ねこ侍日記 子供たちが哀れです U :








子供たちが哀れです

<シッター事件>被害者母親「前に容疑者と金銭トラブルも」
◇週2回預ける契約中に「龍琥君の背中にあざが1回あった」…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000000-mai-soci


前にもトラブルがあった男で名前を変えて登録。

そんないい加減なサイトを通して会社を通すと金額が高くなるからと
いって顔写真さえもない、どんな人かもわからない見ず知らずの他人
に大切な子供を預け2泊もしざるを得ない事情とは…なんだ!?


なんとネットで見つけた見ず知らずのシッタ-に子供を…怖くてできない…。
ネットは確かに便利だが、これはいくらなんでも、国はこんなことを野放しに
しておいていいのか?

行政は、なんらかの制度を設けて規制して行かなければ、またこの
ような痛ましいい事件が何度でも繰り返されるのではないでしょうか

そして、
犠牲となるのは、自分たちでは何も出来きない幼い小さな子供たち…。

犠牲となった子供たちも、預けられた所で容疑者を見た時どんな気持
ちだったでしょう?

おそらく恐怖で震えたことでしょう、どんなにか怖かったことでしょう

親も家庭環境も選べないで、この世に生を受ける子供たち…。
こんな環境に生まれ育った子供たちが哀れです。


亡くなった二歳の坊やに黙祷です。

このような事件が少しでも減るように国は、こをいった所に予算を使う
ようにしてもらいた、子供は国の宝でしょう。









posted by nekozamurai at 20:45 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。