ねこ侍日記 防衛省の無人機墜落、放射性物質が不明に U :








防衛省の無人機墜落、放射性物質が不明に


文部科学省は24日、硫黄島(東京都小笠原村)沖合の海上で試験飛行中だった防衛省の無人機が23日に墜落した際、搭載されていた放射性物質が行方不明になったと発表した。放射性物質は微量で密封されており、人体や環境への影響はないという。  文科省などによると、放射性物質はエンジン点火時に用いる気体状の「クリプトン85」で直径約2センチ、高さ約5センチのガラス製カプセル2つに密封されていた。  エンジントラブルで墜落した無人機と一緒に、硫黄島の西北西約9キロの海中に没したが、カプセルから漏れても影響はないという。

産経ニュース :http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100724/plc1007241227008-n1.htm


JASDF UAV



エンジン点火に放射性物質をつかうとは・・スゴいんだか、どうして?
(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)放射性物質!!・・・??

クリプトン85」 スーパーマンの故郷の星の欠片か???

日本の場合は防衛費といっても人件費ばかりに金がかかって
兵器自体には あまりお金が回ってこないのだから ・・。

このさい!
偵察機なんてみみっちいこと言ってないで

日本の科学技術の粋を結集して護衛艦と戦闘機と戦車は全部
人工知能で無人化する方向で研究開発したら・・・人口も減るし。








posted by nekozamurai at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。